初心者の心得

作家になるための方法として三つ選択肢があります。
 
・出版社への持ち込み
・新人賞をとる
・自費出版で本を出す
 
出版社への持ち込みに関してですが、これは難しいです。
どんな会社でもそうですが、誰でも通常の業務があり、忙しいものです。
出版社などに勤めている編集者は、プライベートな時間を使って
他社の新人賞作家や新刊をチェックしています。
そうしなければ有能な新人作家に出会えないからです。
 
そんな中、まったく見知らぬ人から「持ち込みさせてください」と言われても
とても読む暇はありません。
マンガなどの読むのに時間がかからないものは別として、基本的に出版社は
原稿の持ち込みをお断りしています。

ですから事実上、作家になる方法は二つです。
新人賞をとるか、
自費出版で本を出すこと。