タイピングソフト

原稿を書くときに原稿用紙に直接書く人も、パソコンで打ち込む人もいると思います。
実際にどちらが早いのかは人それぞれですが、最近の文学賞だとデータ形式での応募が増えているため、最初からパソコンで入力した方が良いです。

しかし、今までアナログでやってきた人だと、なかなかタイピング(文字を打つ事)がうまくいかずに手間になったり、集中して原稿を書けないと思います。
色々タイピング練習ソフトはありますが、今回おすすめしたいのは特打PLUSというソフトです。
フリーソフトなどでもタイピングソフトは色々ありますが、だいたいの物がローマ字入力のものです。
このソフトはかな入力版のタイピングにも対応していて、あまりパソコンに触った事がない、ネットを見るぐらいしか触れない人でもすぐに上達します。

特打PLUS Windows7対応版