魅力のある小説を書くために

売れている小説、シリーズものなどの特徴として、魅力のあるキャラクターというのがあります。例えば、最近映画化もされた「シャーロック・ホームズ」。ライトノベルだと「涼宮ハルヒ」など。

話が面白いのはもちろん、やはりキャラクターに魅力があるからこそ売れているのです。

そういったキャラクター、登場人物を分析している本があります。

小説キャラクターの創り方

話の展開で盛り上げるような小説を書く方にはあまり参考にはなりませんが、人物ありきの小説を書く人にはうってつけの本です。

魅力のあるキャラクターがいなくても、売れているものもありますよね。

キャラクター自身は平凡な人であっても、文章そのものが面白い作風というのもあります。

個人的な趣味になりますが、例えば村上春樹、松本清張、古川日出男など。

キャラクターにも魅力がありますが、やはり引き込まれる名文が多いものです。

福田和也の超実践的「文章教室」 ~スゴ腕作家はなぜ魂を揺さぶる名文を書けたのか~

一流の作家の文章を引用しながら解説、評論をしている一冊です。

文章力を身につけたい方におすすめです。