映画監督が作ったワープロソフト

今執筆している方の多くがパソコンを使っての執筆ではないかと思います。
ペンで原稿用紙に書くよりも圧倒的に便利ですから。
しかしソフトにこだわってる人はそんなにいないでしょう。
おそらくですが、Word等の付属ソフトや一太郎が多く使われているかと。

そこでオススメしたいのがO’s Editor2(オズエディター2)というソフト。

映画監督である小沼雄一氏がシナリオ執筆する時にも使っているソフトです。
このソフトの特徴的なところは27のスタイルがあるというところです。

例えばWordだと縦書き・横書きの設定をして文字隔を決めて…と設定していきますが、このソフトはスタイルを切り替えるだけで原稿用紙風になったり、大学ノート風へと変えたりとできます。
私が一番すごいと思ったのは台本、シナリオのスタイルがあるところ。
映画やテレビドラマのシナリオ執筆するために最適化されたスタイルも存在しています。
(詳しくは公式ページのスタイル一覧)

このサイトでは小説に関連することを多く紹介していますが、シナリオ執筆をしている方もいらっしゃると思います。そういう方々には是非使っていただきたいソフトです。

O’s Editor2
http://ospage.jp/soft/oseditor2/oseditor2.html